ちょっと珍しいニードル脱毛!

ニードル脱毛とはdonnnamono?

ニードル脱毛とは毛穴の1つ1つに針を刺して電流を流していき、毛穴の中の毛包を破壊してしまう脱毛方法です。毛が生えるために必要な毛乳頭と、発毛促進の信号を送る毛包中部にあるバルジ領域を、電流を流すことにより完全に破壊することができます。脱毛したところから再び毛が生えることがないので、高い脱毛効果を感じて満足することができます。但し毛を1本ずつ処理するため時間がかかり、直接毛穴に針を差し込むため若干の痛みが伴います。高度な技術が必要なのでレーザーやフラッシュなどの脱毛と比較すると、施術をしている美容サロンや美容クリニックが少ないようです。しかし確実な脱毛効果が期待できるので、ユーザーの人達から高い支持をされています。

ニードル脱毛で永久脱毛できる

多くの脱毛の方法がある中で、永久脱毛ができるのはニードル脱毛だけです。元々ニードル脱毛は逆さまつ毛を抜くために始められたもので、日本では50年以上の歴史があり永久脱毛の技術と効果が認められています。現在ではレーザーやフラッシュなどの脱毛が、多くの人に広まっています。しかし年数が浅いため脱毛してからの経過のデーターがまだ取れず、今のところ永久脱毛とはまだ認められていません。ニードル脱毛は使う針の種類が違うため、2つに分けられます。1つ目が美容整形外科などの医療機関で施術をおこなう絶縁針脱毛です。特殊な深部まで届く針を使用するので医療行為になり、痛みも少なくて済みます。2つ目がサロンで施術する美容針脱毛です。髪の毛よりも細い針を使い毛根を焼くことができますが、絶縁針と違い皮膚に電気が当たるので多少の痛みが伴います。